三重県出身。投手、昭和34年(1959)近鉄入団、最初の3年は0勝8敗だったが、四4年目の62年に先発、抑えの大車輪の活躍で66試合、28勝21敗で最多勝、63年には2.36で最優秀防御率に輝き徳久とともに弱い近鉄を支えた。