愛知県出身。投手、昭和26年(1951)高校中退して、国鉄スワローズの入団。その後の活躍は「天皇」といわれたほどのワンマン投手として400勝を積み上げた。監督としてもロッテを74年に日本一にさせた。自由奔放な左腕は大投手のイメージをさらに引き上げた。野球殿堂入り。